車のフロアマット専門店
公式オンラインショップ

2021.4.9

「三菱 エクリプスクロス PHEV フロアマット トランク(ラゲッジ)マット開発レポート♪」 ~容量拡大!ラゲッジルーム編~

皆様、こんにちは!

クルマのオリジナルフロアマット・ラグマット・ラゲッジマットのアルティジャーノです!

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

 

日増しに温かさが増してきました。エアコンいらずの季節ですね!

しばらくは空模様とにらめっこですが、スッキリ晴れた日は気持ちがいいものです!

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

 

 

さて、今回は注目の車「三菱 エクリプスクロス」の商品開発の様子をご紹介させていただきます。

 

出典:【公式】エクリプスクロス|三菱自動車

 

 

2020年12月 以降 マイナーチェンジを遂げた三菱 エクリプスクロス。

外観のデザインやボディサイズに大きな変更が加えられ、三菱のグローバル展開への意気込みが感じられます。

 

その中でも、今回は新たに追加されたPHEVモデルと向き合わせていただきました。

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

 

出典:【公式】エクリプスクロス|三菱自動車

 

以前までのモデルと見た目も大きく変わったエクリプスクロスですが、

車のフロアマット・ラゲッジマットを扱う、我々にとって、

2020年12月のマイナーチェンジの一番のポイントとなるのは「車体の延長」です。

 

これはPHEVのモデルを追加するにあたり、モーターや、バッテリーなどを前後に搭載する必要がある事。

それに加え、荷室の容量を拡大してほしい!というユーザーからの要望に応え、生まれた形であります。

ホイールベースはそのまま、全長が約140mm延長され、中でもリアオーバーハングは105mm延長されています。

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

 

広くなった荷室は、非常に素晴らしいのですが、以前までのエクリプスクロスと比較しまして、ラゲッジフロアの形状はさっぱりと変わってしまいました・・・

新たなモデルに対応するべく、気合を入れて車輛と向き合います!

 

 

こちらがラゲッジマットの開発の様子です。

ラゲッジフロアが延長され奥行きも抜群です。

以前までのモデルと比べ、より直線的に設計されており使い勝手も良さそうです。

両サイドのポケットの形状も変更されており空間を余すところなく活用できます。

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

 

マイナーチェンジ後のオーバーハング延長はガソリン車モデルも同様です。

注目の車種だけに、こちらも急ぎ開発を進めていきたいと思っております。

 

 

現在、鋭意開発中でございます。

一刻も早くリリースできるよう張り切って設計中ですので、今しばらくお待ちください!

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

 

 

アルティジャーノでは三菱の車に対応する商品を、数多く取り揃えております。

 

 

    

 

    

 

 

●その他の三菱車 対応の各マットはこちらから●

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

 

 

記事をシェア

ページトップへ
フロアマットについて
無料サンプル生地
ご応募受付中

車メーカーからフロアマットを探す