アルティジャーノ
公式オンラインショップ
フロアマット専門店

2019.11.27

「ボルボ XC-90 対応 フロアマット・ラゲッジマット(トランクマット)間もなくデビュー ♪」~ VOLVO XC-90 (2016年1月~)LD型・LB型 対応 ~

皆さま こんにちは!

クルマのオリジナルフロアマットのアルティジャーノです。

ボルボ VOLVOのプレミアム 7シーター SUV XC-90 に対応するフロアマット・ラゲッジマットが完成いたしました。*T8は除く

 

優美なデザインと、空間の美しさ、贅沢なひと時電動化されたパワートレーン、多彩なコミュニケーション機能、北欧で生まれたボルボならではの独創的なフォルムが特徴的です。

この度は、多くのユーザー様よりご要望いただいておりましたので各部位の仕様内容をご説明させていただきます。

 

 

 

□ フロアマットの仕様について

 

「運転席用マット」について

運転席フロア面の複雑なフロア形状に合わせて誇りやゴミの侵入を防ぐことを意識しながらオルガン式のアクセルペダル位置に対応した設計。

運転席マット全体の固定方法は車体フロアに標準装備されている純正固定留め具の位置に合わせて装着いただきます。

*マット側に純正留め具に対応する専用のリング(グロメット)を装着しております。

ペダルを操作する右足かかと部分のすれによる耐摩耗性を高めるために、ヒールパッドを装着しております。

(R1000シリーズ・C2000シリーズに限る)

 

 

「助手席マット」について

複雑なフロア形状に合わせたフィッティング性向上を意識した形状と前後方向の長さをゆったりととっている設計。

固定方法は運転席マット同様に車体フロアに標準装備されている純正固定留め具の位置に合わせて装着いただきます。

*マット側に純正留め具に対応する専用のリング(グロメット)を装着しております。

 

 

「2列目足元用マット(リアマット)」について

2列左右の足元スペースをしっかりカバーしながらリアセンタートンネル部分も同時に保護する設計

リア(2列目足元)マットの装着順は、まず最初に、リアセンターマットをリアセンタートンネルと左右のフロア面に添うように装着いただきます。

 

 

リア左右のマットは、リアセンターマットとマジックテープで連結しながら装着していただきます。

リア(2列目足元)左右のマットは、2列目シートでもおくつろぎいただけるようにフロントシート(運転席・助手席)の後部下部分部分までカバーする設計にしております。

リア(3列目足元)のマットは1枚仕様で、3列目に乗車いただいた場合、実際に足を置いていただくスペースをカバーする設計になっていおります。

 

続きまして

 

 

「トランク(ラゲッジ)マット」について

3列シートを前方へ収納された状態でトランク(ラゲッジ)ルームを広くご使用いただくシーンを想定した、ラゲッジマットロングタイプ3列目シートをご使用いただくことを前提に設計しているラゲッジマット標準タイプの 2タイプをご用意しております。

ご使用されるトランクルームのフロア面全体を汚れや水気の侵入から保護しながら、大切なお荷物を安定して収納していただくことを意識した設計になっております。

☆トランクマット(ラゲッジマット)の装着の仕方(ご使用方法)「標準タイプ」「ロングタイプ」トランクフロア(ラゲッジフロア)に上置きしていただく仕様となります。

 

ロングタイプの場合は、3列目シートをご使用される際には3列シート背面からマットを取り外していただく仕様となります。

 

 

アルティジャーノのトランクマット(ラゲッジマット)にはトランクボードの開閉用のレバーを逃がすスリットを標準装備しておりますのでトランクマット(ラゲッジマット)を装着した状態でトランクボードの開閉動作がスムースに行うことができます。

 

アルティジャーノでは、おクルマを所有・使用されるユーザー様のさまざまな生活場面やライフスタイルを想像しながらお役に立てる商品の開発を心がけております。

 

ボルボ XC-60 V40に対応する各商品はこちらです。

記事をシェア

車メーカーからフロアマットを探す