アルティジャーノ
公式オンラインショップ
フロアマット専門店

2020.5.26

「スズキ 新型ハスラー MR92型 フロアマット ラゲッジマット 開発中」2020年5月24日~スペーシア ギア MK53S 対応 ラゲッジマット 改良中 ~

みなさま こんにちは!

オリジナル フロアマット ラグマット ラゲッジマット専門店の

アルティジャーノです。

 

本日は、人気の新型ハスラー MR92 に対応する フロアマット ラゲッジルーム

水気やほこりの侵入から保護する商品の開発を開始しましたので

報告させていただきます。

 

□フロアマット

新型ハスラーに対応する従来の一般的なマットは フロントは1枚仕様ですが

今回、フロント3枚・リア(2列目1枚)合計4枚組で設計を進めています。

 

フィッテイング性能のアップと、お手入れする際の利便性を意識して

3枚組仕様にいたしました。

(運転席用マット1枚・フロントセンターマット1枚・助手席用マット1枚)

 

運転席マットはフロア面の形状が複雑なため、細部を意識して設計しています。

 

 

フロンントセンターマットは左右の土手部分までカバーする仕様。

 

 

助手席マットは、ロングドライブなどの際、リラックスしてお乗りいただくことを想定して

フロア前方へ延長することで、カバーする領域を拡大しています。

 

 

安心してお使いいただくために!

運転席用マットと、助手席用マットは、金属製のオリジナル留め具で

車体フロア面とマットを固定する設計。

フロントセンターマットは、左右のマット(運転席マット・助手席マット)と

マジックテープで連結する設計です。

 

 

2列目足元用マット(リアマット)

従来のマット(一般型)と同様の1枚仕様を採用。

 

装着した場合にリアセンター部分の“浮き”を抑えて

フロアになじむように改良をしています。

 

 

□ ラゲッジマット

 

新型ハスラーのラゲッジ(トランク)ルームは

2列目シートが前後にスライドする動きに合わせて、容量が変化します。

そこで、計3枚組のマットで、変化するラゲッジルームをカバーできるよう設計。

 

 

左右2枚の「ラゲッジボード」の形状と前後スライドする際の動きを

意識しています。

 

 

完成間近!こうご期待!

 

2列目シートを前方へ収納して、ラゲッジルームを広くお使いいただく際に

対応する、ラゲッジマットロングタイプも同時に開発中です。

 

 

 

□ スペーシア ギア

ラゲッジマットロングタイプ」の仕様向上を目的とした改良作業も

同時に進んでいます。

2列目背面部分へマットをより安定した状態で固定するために

列目シートヘッドレストポール部分を利用して、2列目背面マットを固定する方法を導入する予定です。

 

現在は、固定方法として両面テープ付マジックテープを採用していますが、

2列シート背面素材(撥水性)の相性は悪くなないものの、

2列目シートを起こした状態で長時間経過すると、マットの重量によりマットがずれたり外れたりする可能性に対応するための強化策です。

 

既存商品の改良(仕様向上)につきましては、アルティジャーノ各店舗商品ページ内に

ご案内させていただきます。

 

アルティジャーノでは、

おクルマを所有・ご使用される

さまざまなユーザー様の生活場面や

ライフスタイルを創造しながら、

「おクルマがある生活をより快適にする」お手伝いを

心がけて、商品開発に取り組んでいます。

 

人気のジムニーをはじめとする

スズキ車に対応する商品はこちらです

 

記事をシェア

車メーカーからフロアマットを探す