アルティジャーノ
公式オンラインショップ
フロアマット専門店

2019.8.30

「レクサス RX マイナーチェンジモデル 対応商品 開発作業レポート♪」~ 新型 RX450h,450hL,RX300,対応 フロアマット ラゲッジマット 間もなく完成予定~

みなさま、こんにちは

車のフロアマット、トランクマット(ラゲッジマット)、ラグマット専門店のアルティジャーノです。

 

本日は、8月29日に発売しました レクサス 新型RX マイナーチェンジ後モデルのオリジナルフロアマット・ラゲッジマットの商品開発について報告になります!

新型車とご対面してみての第一印象は、フロントとリアテール周りの意匠(デザイン)変更によりSUVとしての力強さと、エレガントなフォルムが融合した新デザインがとても美しい!

 

 

室内に乗り込むと、タッチパット式とタッチパネル式が両方使えるナビゲーションシステムがマイナーチェンジモデルの特徴の一つでスマートフォンを置くためのスマートフォンホルダーも追加装備されいるので早速スマートフォンを置いてみました。

本題にもどりまして、肝心なフロアマットとラゲッジマットの形状確認についてご説明します!

 

 

運転席は、前期モデルにて定評がありましたフットレスト部分(左足を置くスペース)をカバーする仕様のフットレストカバーをお好みでご選択できるように引き続き設定させていただく予定です。

ブレーキペダル下部分は、ほこりや小石などの汚れがたまりやすいので、できる限り保護するスペースを広げたいと考えています。

 

 

助手席は、ドア側の隙間を意識した設計!

 

 

2列目足元(リア)についても、左右のドア側部分の隙間を意識しながら、リアシートでゆっくりとくつろいでいただくことを想定して前方部分(運転席・助手席シート下にもぐる部分)のスペースを意識した設計の予定。

 

 

続いてラゲッジルームのフロア面を、汚れや水気から保護するためのラゲッジマットは、トランク(ラゲッジボード)の開閉左右の入り組んだ内張形状にも意識しながら前期モデル同様にハンドル部分のご利用ができるようにスリット加工を施す予定。

今回のマイナーチェンジにて追加設定されたロングボディの6人乗りについて7人乗り仕様と同時に開発作業を進めてまいります。

9月上旬には、皆様にご案内させていただくように急ピッチで開発作業とフィッティング確認作業を行っております。

アルティジャーノでは、お車を所有されるお客様の、さまざまなライフスタイル(生活場面)を新型RXマイナーチェンジ後モデル対応商品のご案内は弊社各店舗にてご確認ください。

 

レクサス各車種対応のフロアマット・ラゲッジマットは以下よりお買い求めください!

・レクサスUX フロアマットはこちら

・レクサスNX フロアマットはこちら

・レクサスRX フロアマットはこちら

・レクサスLX フロアマットはこちら

・レクサスLS フロアマットはこちら

・レクサスCT200H フロアマットはこちら

記事をシェア

車メーカーからフロアマットを探す