アルティジャーノ
公式オンラインショップ
フロアマット専門店

2019.8.22

~あおり運転から考える「足下」の重要性~

皆様こんにちは。

車のオリジナルフロアマット、トランクマット(ラゲッジマット)、ラグマット専門店のアルティジャーノです。

 

「あおり運転」が世間を騒がせています。どうしてあんな危険なことが出来るのでしょうか?
あんな非常識な運転をするドライバーの心理状態と言うのは、どう言うものなんでしょうか?
怒りに溢れているのでしょうか?
古代ギリシアの数学者にて哲学者のあのピタゴラス曰く
「怒りは、無謀をもって始まり、後悔をもって終わる」と
そんな怒りを感じた際の対策に「グラウンディング」。
カッとなって、血が頭に上っている状態から、グラウンドする。
すなわち「地に足をつけようぜ!」と言うものです。
一旦車を止めて、車から降りてみると言うのも、その対策の一つかと思いますが、
車内においても「足下を整える」と言うことは、安全運転のための重要な要素です。
そんな愛車の足下を整える重要なアイテムの一つに「フロアマット」があります。
車の中にいつの間にか転がっている小石や、いつの間にか溜まりに溜まったホコリ。
実はこうした何気ないモノたちが、ドライバーのストレスになっているのです。
そうしたストレスの軽減にフロアマットはお役に立てるよう、私たちは日々開発・製造に励んでいます!
例えば、このカーマットをご覧下さい!トヨタアルファードの運転席の足下です。

注目していただきたい点は2カ所

まず、運転時に左足を置くスペースフットレスト部分

ここも汚れないようなマットをご用意しました!
写真の中で、赤丸で囲んだ部分がそうです。
運転中は、左足をここに置いていることが多いと思いますが、

純正のマットではこの部分は覆われていません!
と言うのも、このフットレスト部分には、そこそこの傾斜があって、

ただ敷くだけでは、マットがペロリとめくれてしまうからです!

そこで、私たちは試作に試作を重ね、そうならないような工夫をこの部分には施しています!
さらに、もう一カ所注目していただきたいのは、アクセルペダルの下の部分。

そうです。写真では、指さしている部分です。
実は、この部分も純正マットとは異なり、少し長くなっています。

なぜなら、その部分にゴミやホコリが溜まりやすいからです。

しかし、なぜ、そうしたことが分かるのか?それは、実際に私たちがこの車に乗り、体感しているからに他なりません。

そうした地道な努力が、こうした細かな工夫に結びついています!
あっ!「地道な努力」とは、まさに地に足が付いた努力のことかも知れませんね!皆さんも足下を整えて、安全運転でお過ごし下さい♪

記事をシェア

車メーカーからフロアマットを探す